イクオスよりも自毛植毛!バリカンで剃っても安心

メディアでも紹介された事がある育毛剤としてイクオスがありますが、高い効果があるとして育毛剤のランキングでも人気があるようです。イクオスは従来の育毛剤を超えた育毛剤として薄毛に悩める方の力になってくれますので、薄毛対策として利用するのも良いかもしれませんが、ただしイクオスは確実に発毛できるという物ではありません。
育毛剤は育毛剤にしか過ぎませんので、もしかしたら効き目があるかもしれませんし、反対に全く効き目を実感できずに薄毛を改善できない可能性も否定できないのです。
もっと確実性のある方法で薄毛対策をしたい時には自毛植毛を行うのがお勧めと言えます。自毛植毛ですと自分自身の毛根を使い、薄毛になっている部分を補う事ができますが、ドナーを植えた部分からは自分自身の本物の髪の毛が生えてきます。その為、バリカンでカットする事もできますし、もちろんバリカンでカットした場合でも普通の髪の毛のように成長しますので、完全に自前の髪の毛として受け入れる事ができるのです。
ただ自毛植毛をした場合、傷が残ってしまうという短所もあります。特に広い範囲からドナーを採取する場合ですと傷の範囲も広くなってしまいます。ですが最終的には縫合をしますので、傷が目立って困る可能性も低いのですが、ただバリカンで短くカットし過ぎると傷が見えてしまう可能性もありますので、その点は注意した方が良いかもしれません。
自毛植毛は治療費用も安くない為、ハードルが高い治療と言えますが、しかししっかりとドナーを定着させる事ができる為、治療を受けた後は悩みの薄毛も解消できる事でしょう。
確実性のある意義のある治療ですので一考してみるのもおすすめと言えます。



トップページへ